Business Outline 事業内容

> トップ  > 事業内容 - 私募REIT

東京建物プライベートリート投資法人の運用方針

本投資法人運用における基本方針

  • 運用目標

    投資対象不動産の用途と地域において分散される「総合型ポートフォリオ」を目指し、中長期にわたる運用資産の着実な成長と安定した収益の確保を図ることを目標とします。

  • 用 途

    オフィスビル、商業施設、住宅、その他の用途の不動産(ヘルスケア施設(※1)、ホテル等を含む)に投資します。

  • 地 域

    主として、東京圏(※2)並びに全国の主要都市(政令指定都市及び県庁所在地等)とその周辺部に投資します。

    ※1
    ヘルスケア施設は当初組入物件に含まれておりませんが、投資運用を行う場合には、外部専門家のアドバイスを受ける予定です。
    ※2
    東京圏とは、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県をいいます。

長期的に意識する投資比率

「東京建物プライベートリート投資法人」の仕組み

東京建物グループとの連携による付加価値の創造